Market Trend市場動向

リユース業界の市場は2010年から、毎年約9%の伸び率を記録し、
2020年には約2.6兆円の市場規模になると予測されています。
リユースにおけるアンケートの結果によると、「中古品に抵抗がなくなった」と答えた人が64%と過半数以上を締め、多くの方がこのマーケットに関わっていることが分かります。 今後の更なる市場拡大の期待ができる。

リユースにおけるアンケート調査

リユース品を購入
したことがありますか?

不用品を売却した
ことがありますか?

不使用のブランド品を
持っていますか?

昔と違い、中古品に
抵抗感はなくなりましたか?

出所:環境省「リユース業者の環境意識高度化事業消費者へのアンケート調査結果」より作成

リユース市場の商品別推定マーケットサイズ

出所:リフォーム産業新聞社

マーケットサイズは高級商材の貴金属ジュエリー3,500億円とブランド品の2,500億円で全体の約30%のシェアを獲得。市場拡大の要因として、メルカリCtoCのフリマ市場の成長も要因の一つだが、後述する訪日客に増加に伴う、インバウンド需要により市場拡大を牽引している。

訪日客の増加に伴いインバウンド需要が拡大

出所:日本政府観光及びリサイクル通信推計値

訪日客数は、2011年の関東大震災の影響で622万人に一時落ち込んでいたが、2012年以降は右肩あがりに。2015年度については、2012年対比約3.4倍の伸び。
訪日客のうち、アジアからの観光が約9割、中間所得層の増加やビザ発行の緩和、円安による為替効果があり、爆買いによるインバウンド需要が大幅に拡大。2020年の東京五輪もあることから、更に需要拡大が見込まれる。

海外市場でユーズドインジャパンが人気

『メイドインジャパン』がブランド化した様に、海外では『ユーズドインジャパン』=日本で使われたもの=日本人が使用した商品は良いモノで大事に使われている。という価値観があり海外市場で人気を博しております。
海外では日本で使用したユーズドインジャパンの商品を求めている人たちが沢山います。
Eyejobでは、国内市場・海外市場への商品流通のノウハウをレクチャーいたします。

眼に職を。Pleasing people with their own eyes

知識が全くない方、これからの将来に向けて独立したい方など、業界暦の長い講師陣があなたを徹底サポート。
ゼロから経験を積んできたからこそできる丁寧な指導で、不安を解消します。

講師紹介はこちら 説明会参加希望の方はこちらから
お電話でのお問い合わせは 03-6912-8466

アイジョブ事務局まで 電話受付 9:00〜18:00(平日)